潤いの素を浴びる!テスコム・コラーゲンドライヤーで髪&肌をうるツヤに!【徹底分析】




髪・頭皮・肌に対して抜群の潤い効果をもつ【コラーゲン&プラチナ】を、ドライヤーの風に乗せて浴びることが出来たら・・・

 

その結果は言うまでもありません。

 

潤っウルの艶っツヤな効果を得ることができます!

 

ドライヤー本体に「コラーゲンプラチナボックス」という潤いの素をセッティングし、髪を乾かす事が出来る世界初の機能を搭載したドライヤーが2018年ヤバイくらい話題になっています。

 

その噂のドライヤーがこちら!

全国の美容室で使用率NO.1の実績を誇るテスコム社が発表した次世代のドライヤーがこの『TESCOM テスコム プラチナ コラーゲンイオン ヘアードライヤー TCD5100』 価格は21,470円(税込)

 

【CPN (コラーゲンプラチナナノサイズミスト)】という独自の技術で、他社ドライヤーと次元の違いを見せつけた話題のドライヤーです。

 

今回の記事では『TESCOM テスコム プラチナ コラーゲンイオン ヘアードライヤー TCD5100』を徹底分析!人気の秘密に迫りたいと思います。

 

 

コラーゲン イオン ヘアードライヤーの基本スペック

まずは、外観や基本スペックを見ていきましょう。購入時は上画像の様な状態になっています。

 

◎ 基本スペック

本体寸法高さ / 254mm
幅 / 210mm
奥行き / 93mm
(本体のみ)
本体質量(重量)640g(本体のみ)
消費電力1200W(AC100V・200V)/1750W(AC120V・240V)
スイッチ風量切替スイッチ「OFF-SET-DRY-TURBO」
温度切替スイッチ 「HOT-COOL」
ナノサイズミストスイッチ 「ON-OFF」
電圧切替スイッチ 「100V-120V/200V-240V」
付属品アタッチメント(3種類)
コラーゲンプラチナボックス
カラー/POSコードW/プラチナホワイト:4975302 131218

 

◎ 本体寸法
ドライヤー本体は折りたたみ可能です。持ち運びにも便利!

◎ 本体質量(重量)
本体の重さは640g。重すぎず軽すぎずといったところでしょうか。500mlのペットボトルより少しだけ重いイメージです。

◎ 消費電力
消費電力の1200W(AC100V・200V)という数値は美容室で使われている業務用ドライヤーと同等で、風量もしっかりとしている事がわかります。

◎ スイッチ
風量切替・温度切替・ナノサイズミストスイッチなどがあります。髪以外にスキンケアもできる為、スイッチの種類は他のドライヤーより多く設定されています。(※スイッチ関係については後ほど詳しく解説します。)

◎ 付属品
ドライヤーの先に取付けるアタッチメントが3種類付属されています。その他の付属品にコラーゲンプラチナボックスがあります。(※付属品の活用方法は後ほど詳しく解説します。)

◎ カラーバリエーション
本体カラーは『プラチナホワイト』のみです。

 

ちなみに、海外でも使用可能です。国内・海外両用タイプ。AC100V-120V/AC200V-240Vの電圧地域で使用可能です。

 

コラーゲンシャワーって!?

『TESCOM テスコム プラチナ コラーゲンイオン ヘアードライヤー TCD5100』最大の特徴と言えるのが、独自の技術「CPN(コラーゲンプラチナナノサイズミスト)」によるコラーゲンとプラチナをドライヤー風にのせて放出する技術です。

 

水分を補い、保湿成分がうるおいをキープさせます。これまでのドライヤーの概念を覆した全く新しいテスコム社独自の技術です。

 

なぜこのような事が可能なのか、ドライヤーの仕組みを解説します。

 

このドライヤーには『コラーゲンプラチナボックス』という付属品があります。(下の画像参照)

 

コラーゲンプラチナボックス

 

『コラーゲンプラチナボックス』とは、その名のとおり潤いの素となるコラーゲンとプラチナが配合された付属品です。

 

そしてこの『コラーゲンプラチナボックス』をドライヤー本体に取付けます。

 

『コラーゲンプラチナボックス』を取付けるスペース

『コラーゲンプラチナボックス』を取付けた画像

 

ドライヤー本体に『コラーゲンプラチナボックス』を取付ける事で、乾かすたびに、潤いの素でもある【コラーゲン】と【プラチナ】をまとった風が噴出されます。

 

つまり、髪を乾かすドライヤーの風にのせて水分を補い、保湿成分が潤いをキープしてくれます。

 

 

ちなみにこの『コラーゲンプラチナボックス』の効果は、1日30分使用したとしても約2年もの間、効果を継続させることが出来ます。コスパも限りなく良いと言えるでしょう。

 

この技術は、【CPN (コラーゲンプラチナナノサイズミスト)】と呼ばれ、テスコム社独自の技術です。他社のドライヤーでは真似が出来ない効果が得られます!

 

結果、驚く程に潤いが持続!

結果的に【CPN (コラーゲンプラチナナノサイズミスト)】によって、驚くほど贅沢な潤いを髪に与えることができます。

 

コラーゲン・プラチナ・ナノサイズのミスト・マイナスイオンが髪の潤いをキープし、キューティクルの密着性を高めます。

 

恐らく今までに出会ったことがない、なめらかな指どおりと贅沢なうるおいを体感できることでしょう!

 

この結果は毛髪水分量のデータからも見て取れます。下図を参考にしてもらえば一目瞭然ですが、水分量が最も高い状態を可能とします。

 

紫外線対策にコラーゲンドライヤー

紫外線は髪に大きなダメージを与えます。2018年は猛暑が続いていますが、髪の紫外線対策は万全ですか?日焼け止めをしなければ1日で肌が焼けるように、髪も予想以上のダメージを受けます。

 

枝毛・パサつきの原因や、このあと説明するヘアカラーの色落ちにも大きな影響を与える紫外線。テスコムのコラーゲンドライヤーは上図の実験結果からもわかるとおり、紫外線対策もできるドライヤーです。

 

 

カラーリング後の色持ちキープ

ここ数年主流のアッシュ系に代表される外国人風ヘアカラーや、白髪染めを含めたヘアカラーの色持ちを良くしたり、髪色をケアしてくれるのがこのドライヤーの特徴とも言えます。

 

何故そのようなことが可能かというと、先述した【CPN (コラーゲンプラチナナノサイズミスト)】が関係してきます。コラーゲン・マイナスイオン・ナノサイズミストが髪のキューティクルを整え、カラー剤の染料の流出を防ぐ事からヘアカラーの色持ちが良くなります。

 

コラーゲンプラチナボックスから噴出される風で髪を乾かし続ける事で、カラーリングの持続性を大幅にアップさせるデータは下図の結果からも明らかになっています。

 

 

2週間でかなりの差が出ています。美容室で髪を染めたのに色あせ(褪色)するのが嫌という方には是非体感してもらいたいドライヤーと言えるでしょう!

 

 

髪だけじゃない。肌にも潤いを!

これまでこの『テスコム・コラーゲンドライヤー』の特徴をみて既に気付いている方もいるかと思いますが、コラーゲンシャワーの効果はなにも髪だけに限った話ではありません。

 

そうです。このドライヤーのもう1つの特徴は【スキンケア】ができるという、いわば美顔器の機能も兼ね備えているハイブリッドなドライヤーなのです。

 

美顔器にも引けを取らない『スキンモード』搭載

髪を乾かすついでに・・って感じではありません。髪を乾かすモードとスキンケアをするモードを切り替えることができる本格派のお手入れが可能になっています。

 

◎ スキンモードの使い方

➀ ドライヤー本体のスイッチを下の画像を参考に設定します。(温度設定はCOOL、風量はSETを選択)

 

上画像の位置にスイッチを設定すると、ドライヤー本体の『モード表示ランプ』は【SKIN】に点灯します。

 

この状態にスイッチを設定したあと、ドライヤーと顔の距離を約20cm離し、目を閉じて1分間程度お顔全体に当ててください。

 

結果的に【CPN (コラーゲンプラチナナノサイズミスト)】を当てた肌の光沢値は、下図の様な変化をもたらします。

使用後、わずか1週間で皮膚水分量がアップし、ポルフィリン量が減少しています。ポルフィリンとはアクネ菌(ニキビの原因菌)が代謝課程で産生する光毒性物質です。メラニン色素の生成を促しシミの原因にもなるといわれている物質です。

 

このポルフィン量を大幅に減少させ、皮膚水分量を増すことは下画像のデータを参照して下さい。

 

頭皮にも『CPN』が絶大な効果!

昨今、女性の悩みで急上昇しているのが「頭皮のニオイ」です。これまでは男性の頭皮の悩みというイメージが強かったのですが、女性の頭皮トラブルも後が耐えません。

bad smell faceイメージ画像

クサっ!意外とバレてる女性の頭皮の臭い。このシャンプーで解決できる!?

2018年1月12日

理由は、間違ったシャンプー選びや、スタイリング剤のつけすぎ、偏った食事環境や、ホルモンバランスの乱れなどが挙げられますが、共通していえることは『頭皮の皮脂』が関係しています。

 

テスコムのコラーゲンドライヤーは【CPN (コラーゲンプラチナナノサイズミスト)】で、頭皮トラブルの原因とされる余分な皮脂のバランスを整え、健康的な頭皮へと導いてくれます。

 

頭皮に効く髪の乾かし方

濡れた髪は傷みやすく、頭皮のムレやニオイの原因になります。ここからは【CPN (コラーゲンプラチナナノサイズミスト)】を最大限に活かした髪の乾かし方をご紹介します。

 

➀ 根元からしっかり

「髪の根元から乾かす」というのは結構有名な話ですが、実は意外と出来ていないのがコレ。ついつい、髪の中間から毛先にかけてドライヤーの風を当てがち・・

● ポイント
まずは髪より頭皮を乾かすイメージで、根元からしっかり乾かしましょう。※ 頭皮に近すぎるとヤケドの原因にもなりますので、いつもどおり一定の距離を保ってください。

 

➁ 全体を上から下へ

➀で根元をしっかり乾かした後は、髪のキューティクルの流れを意識しながら全体を上から下へ乾かしましょう。

● ポイント
髪を梳(と)かす様に、手グシを入れながらキューティクルの流れに沿って乾かしていきます。完全に乾ききる前(9割ほど乾いたイメージ)に温風を一度ストップします。

 

➂ 冷風で髪パック!

➁で9割ほど乾かしたあとは、スイッチをCOOL(冷風)に切り替えます。最後の仕上げは冷風の【CPN (コラーゲンプラチナナノサイズミスト)】で髪を極上パック!

● ポイント
この時も➁同様、上から下へ風をあてるのがポイント!ついでに頭皮にも風をあて再度頭皮ケアするのも良いでしょう。さらに風量を切り替え、先述したスキンケアモードで髪も肌もウル艶に!

 

正規通販サイト情報

全国の美容室で使用率NO.1の実績を誇るメーカー【テスコム社】の認証を得た正規通販サイトの紹介です。今回紹介した『テスコム プラチナ コラーゲンイオン ヘアードライヤー TCD5100』の実店舗での取扱は限られています。

 

通販サイトがやはり便利かと思います。しかし【メーカー認証正規販売店】の表記がない通販サイトの取り扱い商品は、偽物・模倣品の恐れがあります。

 

下記リンクは、テスコム社の認証を得た正規通販サイトです。決済方法も多く準備されていますので是非チェックしてみてください。

 

 

 

 まとめ

 

◎ うるおいを浴びるコラーゲンシャワードライヤー【CPN (コラーゲンプラチナナノサイズミスト)】搭載。新発想「うるおいを逃さない技術」

◎ 髪の潤いが続く

◎ カラーリング後の美しい髪をキープ

◎ 紫外線に負けない強い髪へ

◎ スキンケアモード搭載。お肌のお手入れも可能で美顔器としても活用できる

◎ 頭皮環境を整える

◎ 1200w 大風量1.4m³/分のドライヤー

◎ 海外使用OK

◎ 偽物・模造品の購入回避のため正規販売店を選ぶ

 

 




このビヨウグッズをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です