【コラーゲンイオンヘアーアイロン】こんなストレートアイロン見たことない!色々とガチめ




国内美容室での使用率が約70%という信頼のブランドを持つ「テスコム社」が、2020年に革新的なストレートアイロンを発売しました。

 

その商品が『TESCOM テスコム コラーゲンイオン ヘアーアイロン TCH5100』です。

 

“美容成分を搭載”するという、ストレートアイロンらしからぬ特徴があり、それでいてこれまでのストレートアイロンの“良いとこ取り”をした話題作。

 

一体、どのような商品なのでしょうか?

 

特徴などをまとめましたので紹介していきます!

 

【コラーゲンイオンヘアーアイロン】こんなストレートアイロン見たことない!

髪の乾燥に悩む“ストレートアイロンヘビーユーザー”の90%が髪質の改善を実感したのは、以下の特徴にあると思われます。

 

➀ 美容成分を搭載している

 

「美容成分」をストレートアイロンに取り入れるという、ありそうで無かった画期的な発想。

 

アイロンプレートに“美容成分を塗りこんでいる”とか、そういうレベルの話ではありません。

 

この商品は「コラーゲン」「プラチナ」といった美容成分をマイクロカプセルに配合した“コラーゲンプラチナボックス”と呼ばれる潤いの素を、ストレートアイロン本体にセットすること出来ます。(下図参照)

 

 

さらに、温度設定に到達しアイロンを閉じた時には「マイナスイオン・ナノサイズミスト」を含んだ風を放出します。

 

その風が“コラーゲンプラチナボックス”を通過し送り出されます。(下図参照)

 

 

つまり、アイロンで髪を挟むことにより“マイナスイオン”“ナノサイズミスト”“コラーゲン”“プラチナ”が潤いを与え続けます。

 

美容成分をふんだんに含んだ風で直接潤いを与えるアイロンは、他に類を見ない“特徴”と言えるでしょう。

 

もちろんプレート部分にも「ナノセラミックコーティング」は装備されています。

 

➁ 潤いの発生源がはっきりしている

 

TESCOM テスコム コラーゲンイオン ヘアーアイロン TCH5100』は先述したとおり、“コラーゲンプラチナボックス”という目に見える潤いの発生源をアイロンに装着します。

 

これを装着しているのと、しないのでは、髪の質感に違いを感じました。

 

仕上がりの良さ、それに起因する潤いの発生源が明らかなのは、使っていて説得力が違います。

 

ヘアビューロン 4D Plus [ストレート] の“バイオプログラミング効果”や、 ホリスティックキュア ストレートアイロン プロ の“テラヘルツ(育成光線)効果などの特徴より具体的で納得できるという意見も見受けられます。

 

このような特徴を持つストレートアイロンは正直、見たことがありません。

 

機能・性能が充実!良いトコ取りのストレートアイロン

「コラーゲンプラチナボックス&マイナスイオン・ナノサイズミスト送風ファン搭載」という最大の特徴の他にも、以下のような特徴があります。

 

➀ 髪のダメージが少ないLOWモード(低温アイロンモード)搭載

 

アイロンプレートの温度は最大200℃まで設定可能ですが、低温(約60℃)に設定することも可能です。つまり低温アイロンとしても使用出来ます。

 

 

アイロンの熱による髪のタンパク変性やダメージを心配することなく、毎日のスタイリングが可能です。

 

【LOWモード】に設定することで、低温(約60℃)アイロンとして活用できます。

 

クセを伸ばすのには不向きなモードですが、スタイリングの仕上げに使うことで髪の“まとまり”や“ツヤ”が熱ダメージを気にすることなく楽しめます。

 

➁ 3Dに動くアイロンプレート

 

アイロンプレートは上下左右に傾きます。

 

 

髪を挟みアイロンをスライドさせた時、毛流れに沿ってプレートがちょうど良い方向に傾きます。

 

その結果、髪に密着し、毛先までしっかりと挟み込みます。

 

毛束を毛先までストレスなくしっかりと捉えることで、綺麗なストレートヘアが簡単に作れます。

 

➂ 薄型&ラウンドフォルムヘッド

 

髪を挟むヘッド部分は薄型かつ丸みを帯びたラウンドフォルム

 

 

先のヘッド形状は、耳周りなどの細かな部分にも使いやすい設計になっています。

 

ラウンドフォルムは、髪を挟んだ状態で回転させることにより“毛先カール”を作りやすいという特徴があります。

 

ストレート&毛先カールが可能なのも“人気ストレートアイロン”の必須条件と言えるでしょう。

 

④ プレート温度が均一

 

プレートの熱が均一かどうかも“良いアイロン”のバロメーターです。

 

 

プレートに伝わる熱が均一でなければ、挟んだ髪を綺麗に伸ばせません。

 

温度ムラがなく、挟んだ髪に対し均一な効果を与えます。綺麗なクセ付けができる理由はここにあります。

 

安価なアイロンほど、温度ムラが起きやすくなっています。素人では計測しにくいため、見過ごされがちなポイントです。

 

⑤ ナノセラミックコーティングプレート

 

髪の挟み心地にこだわった究極のプレート

 

 

プレートには髪すべりが良いナノセラミックコーティングが採用されています。

 

コラーゲンプラチナボックス&マイナスイオン・ナノサイズミスト送風ファンとの相性は抜群です。

 

ストレスなくスムーズにストレートアイロンを操作できるのは、このプレートも重要な要素と言えます。

 

⑥ その他

 

その他、優れた機能・性能は以下のとおりです。

 

 温度ロック・メモリー機能&4段階の温度設定

自動的に温度がロックされ使用中の温度変更を防ぐ「温度ロック機能」と、前回使用した温度に自動で立ち上がる「メモリー機能」を搭載。使うたびに温度設定しなくても同じ温度で使用可能です。
温度は140℃ / 160℃ / 180℃ / 200℃の4段階に設定でき、髪の状態や好みに合わせて選択できます。

 

 立ち上がり時間25秒

すばやく立ち上がるから、忙しい朝でもすぐ使えます。
※最高温度設定時の100℃到達時間

 

 海外での使用も可能

海外でも使えます。変換アダプタ等を使う必要はありません。

 

 製品仕様

[品番] TCH5100
[カラー] (W)プラチナホワイト/(P)スムースピンク
[電源] AC100-240V 50/60Hz
[消費電力] 54W(温度制御のため0W~750Wに変動します)
[本体サイズ] H76×W280×D35mm (本体のみ)
[本体質量] 420g (本体のみ)
[コードの長さ] 1.7m
[生産国] 中国
[スイッチ] ON – OFF / LOWモードボタン / 温度切替ボタン:4段階(140/160/180/200℃)
[機能]LOWモード / 温度ロック機能 / メモリー機能 / 自動電源OFF機能(約30分) / 開閉ロック機能

 

まとめ&販売店情報

今回紹介した「TESCOM テスコム コラーゲンイオン ヘアーアイロン TCH5100」の最大の特徴は以下の2つです。

 

➀ ストレートアイロンに美容成分(コラーゲンプラチナボックス)をセット出来る。

➁ マイナスイオン・ナノサイズミストの風が放出され、その風は美容成分(コラーゲンプラチナボックス)を通過することで相乗効果を生み出す

 

この効果をCPN(コラーゲン・プラチナ・ナノサイズミスト)効果と呼びます。

 

ハイスペックなドライヤーにも勝る“CPN”がストレートアイロンに応用されている、2020年最も注目すべきストレートアイロンです。

 

販売店情報

 

「TESCOM テスコム コラーゲンイオン ヘアーアイロン TCH5100」は TESCOM 正規販売店 で購入可能です。

 

CPN(コラーゲン・プラチナ・ナノサイズミスト)を搭載したドライヤーもありますので、気になる方は下記の関連記事をチェックしてみてください!

 

潤いの素を浴びる!テスコム・コラーゲンドライヤーで髪&肌をうるツヤに!【徹底分析】

2018年8月16日

新しいテスコムコラーゲンイオンドライヤーは重量・価格も軽量化!旧商品との違いは?

2019年9月1日

 




このビヨウグッズをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です