FOREO LUNA 3|購入時に迷った4つの事と解決策




★2020年4月 追加情報★

現在『 FOREO 日本公式サイト 』では、「LUNA 3」などの対象商品を購入すると「LUNA play」や「ISSA play」などが無料でもらえるキャンペーンを実施中です。

※ 購入画面に進むと無料ギフトを選べます。

さらに「LUNA mini2」や「LUNA2」などの一部商品は10%割引キャンペーンも実施中です。お見逃しなく!

 

「FOREO LUNA 3」の購入を決意したものの、いくつかの“疑問”が生じました。私の場合は以下のポイントです。

 

➀ どの「肌タイプ」を選べばよいか?

➁ 日本公式サイトの正規輸入品 or 非公式サイトの並行輸入品

➂ 日本公式サイトの購入手続きに関して(入力フォームの謎)

④ 関税や送料など、本体価格以外に必要な費用に関して

 

おそらく、私と似たようなケースで迷っている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はこれらの疑問に対し、どのような解決策をとったかを記事にしていきたいと思います。

 

 

FOREO LUNA 3|購入時に迷った4つの事と解決策

先に挙げた4つの疑問をどのように解決したか、具体的に記します。

 

➀ どの「肌タイプ」を選べばよいか?

 

「LUNA 3」は“普通肌用”“混合肌用”“敏感肌用”の3タイプの中から、自分の肌タイプにあったモデルを選択する必要があります。

 

私の場合は「日によって」肌の状態が変化するので、どれを選べば良いのか迷いましたが、以下の方法で解決しました。

 

● 解決策 1

 

FOREO 日本公式サイト内にある『無料のオンライン肌タイプテスト』を活用。

 

※ページ中頃にある“自分にあった商品をチェックする”というボタンを押すとスタートします。

 

この“肌タイプテスト”は「LUNA 3」の系列商品「LUNA 2」のページに設置されており、「LUNA 3」を選ぶ時にも活用できます。いくつかの質問に答えていくだけで、どのタイプが自分に最適かを導いてくれます。

 

● 解決策 2

 

FOREO 日本公式サイト内にある『チャット』を利用して、直接“カスタマーサポート”の方に訪ねる。

 

※チャットは休日や深夜は対応していないこともあります。

 

“チャット”を利用して、カスタマーサポートの方に直接質問してみましょう。

 

➁ 正規輸入品 or 並行輸入品どちらを選ぶべきか問題

 

FOREO LUNA3はスウェーデンの商品なので、“正規輸入品”と“並行輸入品”があります。

 

● 正規輸入品・・・「 FOREO 日本公式サイトが販売」

● 並行輸入品・・・「メーカーと直接関係が無い販売業者(個人含む)が輸入して販売」

 

それぞれメリット・デメリットがあります。

 

● 正規輸入品

メリット・・・「100%本物」「保証が充実」

デメリット・・・「キャンペーン期間以外は定価販売」

正規輸入品は「FOREO 日本公式サイト」が取扱っています。したがって100%本物という安心感があります。

また、商品に不具合が生じた場合の“メーカー保証”が充実しており、アフターケアも万全の体制となっています。

年に数回実施されるキャンペーン期間を除いては“定価販売”となります。

 

● 並行輸入品

メリット・・・「定価より安く販売している事がある」

デメリット・・・「偽物・コピー品の可能性もある」「保証が不安」

並行輸入品のメリットは、正規輸入品と比べて“価格が安い”事です。「楽天」や「amazon」では、日本公式サイト以外の店舗が並行輸入品を販売しています。

日本公式サイトがキャンペーンを実施している期間を除くと、基本的には“並行輸入品”の方が安く販売しているケースが目立ちます。

デメリットは「偽物・コピー品の可能性もある」という事です。もちろん本物を販売している店舗がほとんどですが、安心感では正規輸入品とくらべると劣ります。

また、並行輸入品は、商品に不具合が生じた場合の対応が遅かったり、対応してくれないケースもあります。

 

これらを踏まえ、私は『FOREO 日本公式サイト』から正規輸入品を購入するという結論に至りました。

 

安い買い物ではないので、確実に正規品を手にしたかったからです。また、故障時などの保証も充実しているので安心できます。

 

➂ 日本公式サイトの購入手続きに関して(入力フォームの謎)

 

FOREO日本公式サイトで購入手続きを進めていくと“ある疑問”にぶつかりました。

 

それは、商品を届けてもらう“配送情報(送付先)”の「入力フォーム」です。

 

 

FOREO日本公式サイトでは、“送付先住所をラテン文字(ローマ字)で入力”するよう促されます。

例)akaska minatoku tokyo

 

しかし、これに関しては「日本語」で入力しても“問題ない”ということを日本公式サイトで確認済です。

例)東京都港区赤坂

 

配送情報(送付先)で最も重要なのは「郵便番号」と「電話番号」との事でした。

 

ローマ字で“送付先の住所”を入力することに慣れている方は、指示通り“ローマ字”で入力しましょう。

 

④ 関税や送料など、本体価格以外に必要な費用に関して

 

FOREOの商品を日本で購入する場合、輸入品となるため「関税」などの“商品代とは別”の費用が発生することがあります。

 

FOREO 日本公式サイトは正規輸入品なので「関税」や「輸入通関時の消費税」「配送業者への代行支払い手数料」などが発生します。

 

 

この「➀ 関税」や「➁ 消費税」は、一体いくら必要なのか気になりますよね。これに関しては以下のとおりです。

 

●「関税」と「消費税」に関しては毎回多少の変動があり誤差があります。

●「配送業者への代行支払い手数料」は、1,100円です。

 

ちなみに、2020年1月に購入された方の平均は、

 

●「関税」と「消費税」で、約1,400円

●「配送業者への代行支払い手数料」は、1,100円

 

合計2,500円の費用が発生しました。この費用は商品を受取る時に支払います。

 

 

 




このビヨウグッズをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です