【レプロナイザー大百科】購入検討者必見!美容師がガチで語った内容がゴイスー

レプロナイザーインタビュー表紙




今回の記事はリュミエリーナのレプロナイザーヘアビューザー何故ここまで人気なのか?どれだけいいのか?徹底調査!

 

「実際に購入を検討している方の為になる情報を提供したい!」と同時に、SNS等の口コミでは満足出来ず「もっとディープな情報が欲しい!」

 

そう思った私は今回レプロナイザーをよく知る人物として思い浮かんだ美容師さんに取材を依頼!巷では語られない真実や本音、そして聞き飽きた口コミとは別の情報をGETすることが出来ました!

 

「自分のお店に導入した意外な理由」や「使った感想」、「効果」や「プロならではの意外な使い方」、「どんな人に使ってもらいたいか?」や「価格に見合う商品なのか?」などなど、レプロナイザーに代表されるリュミエリーナ社のバイオプログラミング製品について、美容師ならではの視点で語ってもらいました。

 

 

今回インタビューした美容師プロフィール
田中氏画像1

hair SPREAD : 田中たかのり氏

1971年 熊本県生まれ。大阪ル・トーア東亜美容専門学校出身。神戸の某サロンで約13年のキャリアを積む。その後、「hair SPREAD」をオープン。2016年の熊本地震を期に、熊本県阿蘇郡に移転。

豊富な経験と確かな技術に田中氏独自の感性がミックスされた「ここにしか無いスタイル」を確立。フィットするカットに伸びていく過程を楽しんで貰えるようなスタイルが得意。

趣味はバイク、写真、ギターをはじめ多彩。また、マニアックすぎる漫画知識に加えて、凄腕プラモデラー「ロクシカク」としても活躍中。ヘアスタイリストだけにとどまらない真のクリエイター。

 

 

AKANE
お久しぶりです!田中さんに会いに遥々やってきました!
田中さん
お久しぶり!会いに来たって言うけど・・・旅行のついででしょ?!
AKANE
テヘ。バレました?本日は宜しくお願いします!
田中さん
相変わらずやなぁ・・

 

 

と、まぁこんな感じでスタートしたインタビューですが、好きな物はどんな物でもとことん追求しまくる田中氏が語る人気のドライヤー「レプロナイザー」。購入を考えている方や評価が気になる方は必見です!!

 

 

 

 

 

レプロナイザーを知ったきっかけって・・?

レプロナイザーを選んだ田中氏

現在愛用中のドライヤー「レプロナイザー」を手に取り語る田中氏に、まずはこの商品を知ったキッカケを聞いてみました。

 

AKANE
まずは田中さんがレプロナイザーを知った経緯を教えてください!
田中さん
元々3年位前から同じメーカーのドライヤー「ヘアビューザー(※1)」を使ってたので(笑)
AKANE
レプロナイザーが発売になる前のリュミエリーナ社の代表作ですね!

(※1)ヘアビューザーエクセレミアム2

エクセレミアム2画像222

田中氏が以前愛用していたドライヤーが上記画像の「ヘアビューザー エクセレミアム2」。レプロナイザー同様、リュミエリーナ社のバイオプログラミングシリーズ。見た目も「レプロナイザー」にそっくり!

田中さん
あれはあれで物凄い画期的で、とにかく髪がキレイになると感じたのを憶えています。
田中さん
髪を乾かすのが楽しくなりましたね。
田中さん
ドライヤーの風でマッサージ的な効果というか、顔のリフトアップが出来るのも気に入ったポイントです。
AKANE
バイオプログラミングによる効果ですね。
AKANE
ヘアビューザーの良い点はレプロナイザーにもパワーアップして引継がれていますよね!
田中さん
ヘアビューザーの時に感じた衝撃はレプロナイザーになって更に増したって感じ
AKANE
もともと同じメーカーのドライヤーを使っていたというのが知るきっかけに?
田中さん
そうですね。
田中さん
ヘアビューザーを使っていたのもあったし、業者の方から「新しいのが出ますよ!」的な感じで発売前から紹介がありました。

 

 

逆の流れで買っちゃった!? 購入理由を聞いてみました!

レプロナイザーアップの画像2

気に入っている「ヘアビューザー」がまだ使えるにも関わらず何故この「レプロナイザー」を購入したのでしょう?その理由を聞いてみました。

 

AKANE
やはり新しいモデルが出ると言うのが買い替えたポイントですか?
田中さん
それもありますが、その前にウチの場合は「売れちゃったんです」
AKANE
エッ?! 何がですか??
田中さん
いや、レプロナイザーっていう新しいドライヤーが発売になるって話をお客さんにしてて・・
田中さん
特徴を話しただけで購入予約が入ったという(笑)
AKANE
発売前だったんですよね?マジすか?
田中さん
意識が高い人は意外と多いですよ。お金じゃないというか・・
田中さん
欲しくなっちゃうみたいです(笑)
AKANE
高価な商品なのに、口コミや評判を聞く前に買う人もいるんですね。
田中さん
そそ(笑)。で、お店の物販で販売したにも関わらず自分が使ってないのもよくないなぁって事で。
田中さん
お客さんが先に買っちゃったから(笑)逆の流れで「お店に導入・・」みたいな(笑)

 

 

ってな感じで購入に至った田中氏。もともとお客さん達からの反応は良かったヘアビューザー。その流れもあってか、同メーカーから新しいドライヤーが出るという事と特徴を説明しただけで、使ってもいないのに購入を決めたお客さんがいたというから驚き。

 

そんな意識の高いお客さん達に対し「ついていく」訳でもなく、だからといって「上をいく」という訳でもない「横に寄り添う」がモットーの田中氏らしいレプロナイザーの購入理由でした。では、次の質問へ。

 

 

他のドライヤーと比較して根本的に違うポイントって? まさにサードインパクト!!

語る田中氏とレプロナイザー

28年の美容歴の中で数々のドライヤーを見てきた田中氏。これまで使用したドライヤーとレプロナイザーを比べた時にどのような違いを感じたのでしょう?

 

AKANE
今まで色々なドライヤーを使ってきたと思いますが・・
田中さん
初めに使っていたのは「Nobby(ノビー)」のドライヤーです。
AKANE
王道ですね(笑)
田中さん
「Solis(ソリス)」も好きで使っていましたね。
AKANE
どちらも美容業界では有名で支持されているメーカーですね。
AKANE
そんな業務用ドライヤーの代表作達と比べてみてレプロナイザーはどう感じましたか?根本的に違う点ってありました?
田中さん
風が優しい(弱いという意味でなく)。
田中さん
なんて言うんだろう・・風に「角」が無いというか・・
田中さん
ヘアビューザーと比べても髪が乾くのも早いし、間違いなくパワーはあるんだけど・・
AKANE
優しい?(笑)
田中さん
そう(笑)優しい。根本的に出てくる風の質が異次元!

 

 

昔イオンドライヤーが出始めた時、その風の違いに業界中が驚愕しましたが、その比にはならない程のインパクトをレプロナイザーから受けたという田中氏。言葉では表現しにくいリュミエリーナ社独自のバイオプログラミング効果による風を田中氏はシンプルに「角が無い優しい風」と表現。

 

以前はドライヤーを比較する時、「風量(風の強さ)」や「本体の軽さ」「デザイン」などが主でした。しかし、イオンドライヤーが出た後、「オゾン」や「トルマリン」などを活用し「風」に違いを持たせようとしましたが、正直どれも定着はしませんでした。

 

以降、「普通のドライヤー or イオンドライヤー」みたいな構図が定着していましたが、ヘアビューザーやレプロナイザーに代表されるバイオプログラミングシリーズの登場はエヴァンゲリオンっぽく言えばまさに「サードインパクト」。第三の分類となったのです。

 

リュミエリーナ社がこれらバイオプログラミングシリーズをドライヤーとは呼ばず「美容機器」と表現する理由がなんとなく理解できました。
※ 当メディアではわかりやすく理解してもらえるように、あえて「ドライヤー」と書きますが・・

 

 

異次元!角が無い優しい風とは?素人でも違いはわかる?

レプロナイザーアップ画像5

レプロナイザーが放つ風は「角が無い優しい風」と表現した田中氏。プロならではの表現をもう少し噛み砕いて説明してもらいました。このレプロナイザーの効果は美容師ではない一般の人にも感じ取れるものなのでしょうか・・?

 

AKANE
田中さんがいう「角が無い優しい風」という感覚は美容師でなくとも感じ取れますか?
田中さん
表現の違いはあるでしょうけど、美容師でなくとも違いはわかるはずです。
田中さん
実際、僕のお客さんもレプロナイザーで乾かすと「何か違う」と言われますし。
AKANE
具体的にどんな感じなのでしょうか?
田中さん
従来のドライヤーの風って「熱い」って感覚ですよね。
田中さん
それがそこまで熱くはないんだけど、でもしっかり乾くというか。
AKANE
ぬるい風が出てくるんですか?
田中さん
いや、そうではなく。しっかりと熱はあるんですけど、角が無い分ビシビシこないって言うか・・
AKANE
それって髪の乾きが遅くなるのでは?
田中さん
これが不思議で、乾きは早い(笑)
AKANE
・・・
田中さん
で、濡れたような感じで乾くのも不思議。
AKANE
ベタな表現ですが、「潤い」が髪に閉じ込められている感じでしょうか?
田中さん
そうですね。
田中さん
あと、どれだけ乾かしても静電気が一切起きない。
AKANE
総じて確かに異次元(笑)
田中さん
きちんと説明できないところにレプロナイザーの凄さがある。
AKANE
まずは使って体験しろ・・と。(笑)
田中さん
・・なんか誘導尋問的ですね(笑)
田中さん
まぁ僕はこう表現していますが、従来のドライヤーとの違いは誰しもが感じるはずです。

 

結論として、レプロナイザーと従来のドライヤーの違いは多くの人が体感出来るという田中氏。レプロナイザーでお客さんの髪を乾かしていると自分の手まで潤うと語っていたのも印象的でした。

 

 

レプロナイザーはどんな人におすすめ?? ◯◯を頼る前にコレ使ってみー(笑)

田中氏とレプロナイザー3

「レプロナイザーはどんな人が使うべき?」と質問した時の1コマ。答えはもちろん髪のダメージやパサつき、乾燥毛やハリ・コシが出ないなど、ありとあらゆる「髪」についての悩みを持つ人に使ってもらいたいと言う事でしたが・・・・

 

AKANE
レプロナイザーはどんな人におすすめでしょうか?
田中さん
ちょっと話はそれますけど・・
田中さん
髪の悩みを持っている人って、まずシャンプーやトリートメント、スタイリング剤でなんとか出来ないかと考える人が大半ですよね。
AKANE
確かに。例えば他に「縮毛矯正」や「ストパー」、「サロントリートメント」で解決するって人も多いですよね。
田中さん
そう。それら全てに言えるんだけど、要は皆ケミカルに頼りすぎなんですよね。
AKANE
ふむふむ。
田中さん
そういった物に頼らずともレプロナイザーを使えば、髪の悩みは解消できるケースが多いという事を伝えたいですね。
田中さん
ケミカルによる髪への負荷が軽減できる。
AKANE
まずはレプロナイザーを使ってみたら?って事ですね。
田中さん
なんかヤラセっぽくて嫌なんですけど・・(汗)でもホントそうです。
田中さん
そこから考えても遅くはないというか・・・
田中さん
レプロナイザーを使っていると、髪に対する悩みの解決方法が変わってきますから。
AKANE
・・と、言いますと?
田中さん
例えば縮毛矯正をしないと「クセ」がひどかったり、まとまりがつかなかった人も、レプロナイザーを使っていると、スタイリング剤だけで充分まとまったりとか。
AKANE
って事は、スタイリング剤で髪のまとまりをつけていた人が・・・
田中さん
そう(笑)レプロナイザーで乾かすと全然それだけでOKとかね。

 

 

確かにこれまで、髪の悩みを解決する方法として「ドライヤー」を連想する人が少なかったのは事実。シャンプーやトリートメント、スタイリング剤に頼る位ならまだ「マシ」だが、ストパーや縮毛矯正といった髪のダメージと引き換えに「手触り」や「まとまり」を手にするケースは一時的なもので、髪のことを想うのであれば実は本末転倒な処置

 

その様なダメージを受ける前に是非レプロナイザーを使い、髪質の変化を体験してから次の一手を考えるべきと主張する田中氏。

 

 

あまり知られていない効果的な活用法ってありますか?

レプロナイザーを持ち語る田中氏

レプロナイザーを使ったマル秘テクニックを語ってくれた田中氏。髪を乾かす以外にも「顔に冷風をあてるリフトアップ効果がある」など有名な活用法もありますが、田中氏は他にどのような場面でレプロナイザーの効果を活用しているのでしょう?

 

田中さん
レプロナイザーの冷風を顔に当てるとリフトアップ効果があるのは知ってますよね?
AKANE
それは結構有名な話しですよね。
田中さん
温風と冷風を交互に使い分けながら乾かすと、よりツヤ感が増すのも・・
AKANE
知ってます(笑)
田中さん
ですよね(笑)僕の場合は他に巻き髪の仕上げにも使います。
AKANE
ほう・・
田中さん
コテで巻いた後、巻き髪を持ち上げるようにして冷風をあてます。
田中さん
一手間ですが、この仕上げをすると巻き髪の「潤い」「ツヤ」「持ち」が格段に良くなります。
AKANE
!?
田中さん
ストレートアイロンをよく使う人もに同じ様なアプローチをします。
田中さん
伸ばした後、レプロナイザーで冷風をあて仕上げると「潤い」「ツヤ」が増します。
田中さん
もっと言えばアイロンをする前に髪を濡らし、レプロナイザーで乾かしてからアイロンを当てると・・
AKANE
伸びが良くなる?
田中さん
そう。ある程度レプロナイザーで乾かすとクセが伸びるので、アイロンの時間は短縮されます。
AKANE
最後に冷風でしめる!?
田中さん
そうですね。アイロンの前後に使うと仕上がりは見違えるほど良くなります!

 

 

出来れば巻き髪・ストレートもレプロナイザーと同メーカーのバイオプログラミングシリーズ「ヘアビューロンシリーズ」を使う事を勧めている田中氏ですが、一度に全部揃えられない方はまず「レプロナイザー」を選ぶべきとコメント。

 

極悪過ぎるコテやアイロンではない限り、仕上げにレプロナイザーの冷風を当てると、その違いは歴然。一手間かける価値は充分あると言う事です。

 

 

それにしても4万超えのドライヤーって高すぎません?

レプロナイザーって高くない?のイメージ

美容院で使われているドライヤーの価格が数万円することは決して珍しいことではありませんが、それにしても4万円というのは高い部類に属します。特に一般消費者からすると「高すぎる」という意見も多いレプロナイザー。費用対効果というか、価格に見合った価値はあるのでしょうか?田中氏の意見は?

 

AKANE
ただ、そうは言ってもレプロナイザーって高いですよね。
田中さん
実際に使った事がない人は「それ」をよく言いますね(笑)
田中さん
例えば、クセ毛に悩みがある人は縮毛矯正やストパーを繰り返しますよね。
田中さん
3回位縮毛矯正をサロンで行ったら、大体レプロナイザーを買えるくらいの金額は支払いますよ。
AKANE
・・確かに。
田中さん
さすがにレプロナイザーを使ったからと言って縮毛が完全に伸びる訳ではないけども。
田中さん
たださっきも言いましたが、髪の悩みを解決するために良いと言われるシャンプーやトリートメント、スタイリング剤なんかにお金をかける人って結構多くて。
AKANE
蓄積すると結構な金額イッてますかね?(笑)
田中さん
ケミカルに頼ってもそれは一時的で。
AKANE
それより日々使うドライヤーにお金をかけるのも、それはそれでアリかと?
田中さん
僕は充分価格に見合った価値があると思います。

 

家でのホームケアは毎日髪を洗った後、レプロナイザーで乾かすだけで充分事足りると言う田中氏。下手に消耗品のシャンプーやスタイリング剤にお金をかけるよりコスパがよいとも言及。

 

田中氏がお店で物販されているシャンプーや、トリートメントメニューの利用率ががこの発言で低下したら「どうしよう?」とインタビューしながら心配しましたが、田中氏曰く「本当に良いものをお客さんに伝えるのが僕らの仕事」とキッパリ!

 

 

田中さんにとってレプロナイザーとは?

レプロナイザーとは?

最後に「田中さんにとってレプロナイザーとは?」という質問を投げかけました。

 

田中さん
僕にとってレプロナイザーってのは・・難しいですね(汗)
田中さん
ただ僕らにとってもお客さんにとっても余裕がうまれますよね。
AKANE
田中さん
お客さんがホームケアとして毎日レプロナイザーを使っていれば自然と髪の状態は良くなるわけで・・
AKANE
そうでしょうね。
田中さん
そうすると僕らもデザイン(髪をカット)しやすかったり、状態が良いとパーマなどヘアスタイル提案の幅が広がる。
AKANE
なるほど。傷んでいたらケアを優先してしまいますよね。
田中さん
レプロナイザーを使っているお客さんからも「自宅でのスタイリングが楽になった」と言って戴く事が多いですし。
AKANE
確かにあらゆる意味で余裕はうまれますね。
田中さん
そうですよね。僕にとっては一石何鳥にもなる画期的なアイテムってトコですかね(笑)

 

 

最後に

田中氏のお店イメージ画像

と言った感じで今回のインタビューは終了した訳ですが、やはり現場で実際に使用しているプロの意見は参考になりました。レプロナイザーの購入を検討している方にとって有意義な情報になればと2人で語り合いました。最後に田中氏が皆さんに注意してほしと言っていたのがレプロナイザーの偽物の存在。

 

美容業界の「あるある」なのですが、ヒット商品が生まれるとそれに便乗した偽物や不正規流通の問題が生じます。レプロナイザーも例外にあらず。購入の際は美容室での購入かメーカーの認証を受けている正規販売店での購入が必須とか。正規品を販売するお店は正規の価格、つまり定価での販売が義務付けられています。「格安」「激安」などの言葉に惑わされないよう注意しましょう!

 

 

 

 

今回ご協力をいただいた田中氏のサロンの情報はこちら。

spread看板

田中氏のお店「hair SPREAD」でもレプロナイザーを販売しています。お気軽に下記連絡先にアクセスを!

hair SPREAD 公式HP

hair SPREAD 公式Facebook

 

住所:熊本県阿蘇郡西原村布田2101-1

電話::096-273-8673

営業時間

月~金: 10am-7pm

土〜日: 10am-6pm

水曜日 :   店休日

tanakasi




このビヨウグッズをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です