レプロナイザー4D plusを買うべき人、買わなくていい人。その判断基準とは?




リュミエリーナのバイオプログラミング製品最新作「レプロナイザー4D Plus」。このドライヤーの購入を迷っている人の大半は、56,160円(税込)という価格設定にあるようです。

 

確かに「ドライヤー」にこの金額を支払う価値があるのか?悩ましいところだと思います。

 

『価値観は人それぞれ』といえばそれまでですが、一般的な感覚だと購入を決意するにはそれ相応の理由が必要になってくるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、「買うべき人」と「無理して買う必要は無い人」の線引きをビヨグ.com的な視点から示していきたいと思います。

 

 

レプロナイザー4D plusを買うべき人、買わなくていい人。

56,160円(税込)のドライヤーを適正と感じるか、高いと感じるかは人それぞれ。

 

レプロナイザー4D Plus買うべき人

 

ここからは、数々のドライヤーを販売してきた私の経験をもとに話を進めていきます。「レプロナイザー4D Plusを買うべき人・買うべきではない人」それぞれの背中を押してあげましょう!(上からw)

 

 美髪を追求したい人

美しく綺麗な髪を追求している人は買うべきです。※【追求】=[名](スル)目的を達するまでどこまでも追い求めること。

 

「美髪を手に入れるためにはお金も惜しまない」といった価値観がある人は是非試すべきドライヤーです。

 

価格に見合った効果を感じることが出来るはずです。

 

 ヘアケアに結構お金をかけている人

シャンプーやトリートメントにこだわっている人も買う価値があると思います。高いシャンプーを使うより、わかりやすく美髪効果を感じられるのがレプロナイザー4D Plusだからです。

 

現在使用しているシャンプーやトリートメントを見直して、浮いたお金を「レプロナイザー4D Plus」の購入資金に充てるのも間違った選択ではないと思います。

 

 髪のダメージが深刻で悩んでいる人

髪のダメージが深刻と悩んでいる人も、買うべきと言えるでしょう。レプロナイザー4D Plusはこのような髪の悩みを持つ人であればあるほど効果を感じやすい傾向にあります。

 

美容室で数千円する「トリートメントコース」をするのもダメージケアになりますが、それを定期的に行うのは意外と面倒だったりします。またコストもかかります。

 

そのコストを購入資金に充ててみてはいかがでしょうか?

 

購入後は毎日ご自宅で最高のダメージケアが可能となります。たまに行う「サロントリートメント」より、毎日自宅でケアできる「レプロナイザー4D Plus」の効果を得るほうがコスパは良かったりします。

 

そして、それは何年も使い続けることが出来ます。

 

 ヘアケアに興味があって経済的に余裕がある人

『多少なりともヘアケアに興味があって経済的に余裕がある』と自己判断できる人は、試さずとも買って後悔することはないでしょう。

 

56,160円(税込)という価格設定は決して間違っておらず、「最高のドライヤー」である事に疑いの余地はありません。

 

しかし、その根拠とも言える「バイオプログラミング効果」は、論理的に理解することが非常に難しい為、胡散臭く感じている方も多いのは事実です。

 

ただ、実際にその効果を知るには「体験」してもらうほかなく、それが「レプロナイザー4D Plus」の凄さを知ってもらう唯一の方法なのです。

 

実機をさわって試してみたいという人は、過去記事を参考にしてください。

買い物イメージ画像

見てさわれるリュミエリーナの販売店を教えます。もちろん正規品のみ。

2017年4月10日

 

 購入を迷っている人

レプロナイザー4D Plusの存在を知ったうえで、購入するかを迷っている人は思い切って購入しましょう。もうそこまでこのドライヤーに惹かれているのなら、使ってみましょう。

 

需要はあるので、実際に使用してみて万が一気に入らなかったら、例えば「メルカリ」とかに出品する事で「お金をドブに捨てた」状態は回避できるます。

 

 最高のドライヤーを使いたい人

ある意味、どうでもいいから「最高のドライヤーを使いたい」という人はこのドライヤーを使っておけば間違いないと言えるでしょう。

CHECK!リュミエリーナ社認証の正規販売店

 

 

レプロナイザー4D Plusを買わなくていい人

 

56,160円(税込)という価格のドライヤーは、ある意味常軌を逸しています。少しでもこの価格設定に違和感を感じるのであれば今は買うべきではないかもしれません。

 

 バイオプログラミング効果を信じられない人

レプロナイザーシリーズの最大の特徴でもある「バイオプログラミング効果」。確かにこの効果については、未だ謎のベールに包まれています。

 

少しでも疑うようなら、今は購入すべきではないと思います。

 

 髪のダメージがそこまで深刻ではないと思う人

レプロナイザーに惹かれるものの、現状そこまで髪のダメージが気にならない人は購入する必要はないと思います。

 

それでも「レプロナイザー」が気になる人は『最上位機種の4D Plus』ではなく、レプロナイザー3D Plusレプロナイザー2D Plusで十分な美髪効果は得られるでしょう。

 

 天邪鬼な人

レプロナイザーがいくら優れたドライヤーだとしても、他人とは違った形で髪のダメージケアをしたいと思う天邪鬼な人は、ホリスティックキュアドライヤーをおすすめします。

 

このドライヤーは「テラヘルツ波がもたらす育成光線」によるヘアケアドライヤーです。

 

リュミエリーナ社の「バイオプログラミング効果」とは別の角度から、髪のダメージケアにアプローチしてくれます。

 

現時点では名実ともに最高のドライヤーがレプロナイザー4D plus

これまで数々のドライヤーを実際に試してきた私の率直な感想として言える事・・・。

 

それは、このドライヤーは名実共に「最高のドライヤー」。

 

 

レプロナイザー4D plusを使って満足が行かなければ、他のどんなドライヤーを使ってみても納得しないでしょう。

 




このビヨウグッズをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です